キャプ翼 手記

キャプテン翼 日記(小学生編)/高杉・来生・滝編①

更新日:

この日記はキャプテン翼でお馴染み、

巨漢ディフェンダー高杉真吾

点取り屋来生哲平

アシスト王滝一

 

この3人が赤裸々につづった日記である。

スポンサーリンク

登場人物

 出典:Yahoo!画像
高杉真吾
名門修哲小のスイーパー。その巨漢を生かしたプレーには定評がある。この日記では腹黒い一面がありジャ○アンのような横暴さを合わせ持つ。

 

 出典:Yahoo!画像
来生哲平
名門修哲小のエースストライカー。通称『修哲の点取り屋』。この日記では、若林を崇拝している。その反面、高杉の事が嫌い。

 

 出典:Yahoo!画像
滝一
名門修哲小のウィンガー。快足を武器にサイドラインをひた走る『修哲のアシスト王』。この日記では面白話にしか興味がなく、周囲の状況を見て常に笑っている。

 

 出典:Yahoo!画像
若林源三
修哲小キャプテンにして南葛市の地主の息子。小学6年生にして天才GKと呼ばれている男。小学5年生の時、名門修哲小のGKとなり全国大会を全試合無失点で優勝している。

 

 出典:Yahoo!画像
井沢守
名門修哲小のゲームメーカー。ゲームメイク能力が高く自慢のジャンプ力でヘディングにも強い。

 

高杉真吾 日記

○月×△日 (晴れ)

おれは今日から日記をつける事にした。この日記は今後おれにとってかけがえのないものになるに違いない。

 

にしても一体何なんだ。あの若林のヤロー!

 

ちょっと家が金持ちだからって調子に乗りやがって!!もともと去年の全国優勝も全試合無失点記録もおれたちDFのおかげじゃねーか!!

なんであいつだけ周りからチヤホヤされてんだ?しかもキャプテンのくせに最近練習にも来てねーし…。キャプテンの自覚が足りなさ過ぎんだよ。

 

まぁ、若林が抜けたところでおれの鉄壁のディフェンスにかかれば何の問題もないけどな。

 

それにあいつん家金持ちだから、おいそれとあいつに逆らおうもんならおれの家族にまで迷惑かけちまう…。おれを私立に通わせる為に、親にはさんざん苦労をかけちまってるからな…。

 

しかしこないだ若林ん家で食ったバームクーヘンとやらはかなりの美味だった。何やかんやであいつ結構おごってくれるからな。

 

そこを考えるとやっぱり若林との友達関係は大事にしねーとな。

 

 

来生哲平 日記

○月×△日 (晴れ)

今日は練習試合があった。俺達修哲小からしたら楽勝な相手だったから何の問題もなかった。しかし今日の試合に不安がなかったわけじゃなかった。

それはキャプテンが最近練習にすら来ていないという事だ…。

一体どうしたんだろう…。2軍のヤツの話だと南葛小のヤツにケガさせられたって話だけど…。

それに最近キャプテンが来ないから高杉が調子に乗ってきてる。

今日も「お前ら、気合い入れて行こうゼ!!」なんてキャプテンヅラしやがって。

ちょっと身体がでかいからって、態度もでかくなってやがる。でもアイツ腕力だけはあるからなー。逆らおうもんならロッカーでボコボコにされる…。

はぁ…、早くキャプテン帰って来ないかな…。




滝一 日記

○月×△日 (晴れ)

今日は練習試合。勝った。それよりもこの前はワロタ。練習帰りにキャプテンの家に遊びに行った時のこと。

俺・来生・井沢とキャプテンでえらく話が盛り上がった。そのノリでキャプテンの家で遊ぼうって話になった。当然俺達は乗り気でキャプテンの家へ。ふと後ろを見ると高杉が、さも自分も誘われていたかのように立っている。

「えっ!?」

全員の顔がポカン!?来生と井沢は明らかに、「何でお前ついて来てんの?」って顔してる。さすがのキャプテンも苦笑い…。

やべー、面白ぇー(笑)俺は必死に笑いをこらえた。キャプテンもしょーがねーなって感じで高杉も一緒に家へ招き入れた。

 

キャプテンの家は金持ちだけあっておやつも豪華。ハーブティーにバームクーヘン。

俺達は遠慮なくいただく。すると高杉が「んめぇ〜!」と言いながら即完食。おかわりをねだってやがる!

またもキャプテン苦笑いでおかわりを運ぶ。隣にいる井沢の目は完全に冷たい…。

その間に高杉2回目のおかわり突入!俺はただただ笑いをこらえるのに必死。だって高杉…お前さー、ボロボロこぼしすぎだろー(笑)

「お里が知れる」とはこの事ではないか!?

 

そんなこと考えている間に、高杉は3回目のおかわりをキャプテンに要求していた。

「おーっとぉ!?高杉選手3回目のおかわりを要求ぅ〜。」

しかしキャプテン、真顔で「もうないよ。」とおかわりを拒否。

「止めたぁ〜!若林選手のファインセーブ!!」

 

俺の心はそう叫んでいた!

 

 

そして話はまだ終わりでない。おかわりを拒否られた高杉は、来生の食べていたバームクーヘンを無理やり奪った。笑顔の高杉…。涙目の来生…。

「もうそれって、ジャ○アンとの○太の関係じゃーん(笑)」

…ダメだ。笑いが止まらねぇ…、もう限界だ…。

俺は静かにキャプテンの家のトイレを借りた(笑)。

 

 

総括(まとめ)

・参考資料…キャプテン翼 第1巻

 出典:Yahoo!画像

※この日記はフィクションです。キャプテン翼の人物や団体などとは関係ありません。



-キャプ翼, 手記


何か言いたい方はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© よろず屋つっちゃん , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.