芸能

ジャニーズ独占の2017年ベストジーニスト賞。今年の受賞は中島裕翔。一方で広がる出来レース疑惑!歴代の殿堂入りは!?

更新日:

今や毎年の恒例となったジーンズが似合う著名人に贈られる

ベストジーニスト賞

 

2017年の一般投票部門の受賞者は、

男性部門…中島裕翔(初)

女性部門…菜々緒(2年連続)

しかしその裏では出来レース疑惑!?が報じられているとの事です。

スポンサーリンク

2017年ベストジーニスト賞はジャニーズが独占状態

2017年の男性部門のTOP10は以下の通り。

1位   中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
2位   上田竜也(KAT-TUN)
3位   玉森裕太(Kis-My-Ft2)
4位   山下智久
5位   松村北斗(SixTONES)
6位   増田貴久(NEWS)
7位   永瀬廉   (Mr.KING)
8位   岩沢厚治(ゆず)
9位   戸塚祥太(A.B.C-Z)
10位 中島健人(Sexy Zone)

ゆずの岩沢さん以外は全てジャニーズ所属タレント。しかも5位の村松と7位の永瀬って…誰!?

上記の彼らよりもジーンズが似合うであろうタレントさんはいっぱいいると思いますが…。と言うかよく岩沢さんは9位に食い込みましたね

ちなみに一般投票部門はハガキとWEBによる投票で決まるとの事ですが、ここまで露骨にジャニーズがTOP10を占めていると疑惑が生まれるのも無理ないか…。

 

歴代受賞者もジャニーズが独占

歴代受賞者も1994年の木村拓哉の受賞を皮切りに、2005年の氷川きよしを除く全ての年でジャニーズ所属のタレントが受賞。

そして殿堂入りの男性タレントはこちら!

木村拓哉    1994〜1998年(5年連続)
草彅剛       1999〜2003年(5年連続)
亀梨和也    2006〜2010年(5年連続)
相葉雅紀    2011〜2013年(3年連続)
藤ヶ谷大輔 2014〜2016年(3年連続)

以前は受賞5回獲得で殿堂入りとなっていましたが、2013年から3回獲得で殿堂入りに変更になっています。

ちなみに、2004年の受賞者は堂本剛

初受賞=殿堂入り』と言う空気が流れてしまうこのベストジーニスト賞。女性部門も浜崎あゆみ・倖田來未・ローラと3名の方が殿堂入りしていますし、菜々緒も今年の受賞で殿堂入りにリーチをかけています。

やはり一度受賞すると「ジーンズが似合う」というイメージが固まってしまうのでしょうか?

 

出来レース疑惑はあるのか?

ここ最近は「どうせまたジャニーズなんでしょ?」「もうベストジーニスト賞に価値なんか無いわ。」という声が多発しています。

ジャニーズの他にも、女性部門で2003〜2012年にかけてavex所属タレントが連続受賞しています。

浜崎あゆみ  2003〜2005年
過去2001〜2002年受賞で殿堂入り
倖田來未     2006〜2010年(殿堂入り)
黒木メイサ  2011〜2012年

このavex連続受賞もあり出来レース疑惑が生まれた訳です。

という事で私はこの『出来レース疑惑』を推察してみました。

私の推察

①木村拓哉・草彅剛のSMAP10年連続受賞

こちらは当然シロだと考えられます。1990年代中盤からのキムタク人気は異常でした。しかもジーパンを腰履きする姿がカッコいいのなんの!殿堂入りは木村拓哉の為に作られたといっても過言ではありません。

草彅剛も芸能界きってのジーンズコレクター。当時から何百万円もするジーンズを何着も持っていましたから、似合う似合わないというよりもコレクターとしての評価で殿堂入りしたと思われます。

 

②亀梨和也の殿堂入りについて

出来レース疑惑が高くなってきたのはこの頃から。亀梨和也の5年連続受賞での殿堂入りで不信感が募りました。確かに2005〜2006年にかけて、ドラマのヒットやKAT-TUNデビューに恵まれていたので2016年のベストジーニスト賞受賞はブラフでは無いでしょう。

しかし、5年連続で受賞できるほどジーンズのイメージが強いのか?と聞かれれば微妙な所です。

 

③氷川きよし受賞について

ここでのキーワードは「なぜ氷川きよしが受賞したのか?」という事です。

上記でも話ましたが、一般投票部門はハガキとWEBによる投票。当時オバさま方から絶大な人気を誇っていた氷川きよし。ベストジーニスト賞はあくまで一般人の投票で決まるので、大多数のオバさま票が集まり2005年の受賞となったと思われます。2004年の堂本剛受賞時も、氷川きよしは2位。票数も僅か73票差でしたので「2005年こそは!」というファンの気持ちが反映されたのかもしれません。

となると亀梨和也の5年連続受賞も「殿堂入りをさせてあげたい」というファンの後押しがありこの結果に至ったと思われます。

スポンサーリンク

④重要なのは初受賞

相葉雅紀の殿堂入りは初受賞のタイミングが良かった事が上記の流れで紐解いていけます。

相葉雅紀は嵐の人気+長年レギュラーを務める『志村動物園』でのオーバーオール姿が受賞の決め手と思われます。

一度受賞を手にしてしまえば後はファンが後押ししてくれるので…。

 

⑤藤ヶ谷大輔受賞の影にある派閥。ジュリー派?飯島派?

ジャニーズファンな常識の話ですが、ジャニーズ内部には2大派閥がありました。現在は飯島氏はジャニーズを辞めましたが、SMAP解散のキッカケとなったのもこの派閥関係が原因と言われています。この派閥関係がベストジーニスト賞に大きく影響があるのでは無いか?という噂もありました。

SMAP・キスマイは飯島派。KAT-TUN・Kis-My-Ft2はジュリー派です。

藤ヶ谷受賞の裏には殿堂入りが2回連続でジュリー派だったので次は飯島派に殿堂入りを取らせようという噂が…。KinKi Kidsは中立派なので殿堂入りできなかったのでは?という声もありました。

 

総括(まとめ)

私の推察ではベストジーニスト賞の出来レース疑惑99%ないと思われます。

あるとすれば、ベストジーニスト賞に対するジャニーズファンの思い入れの度合いが違うのだと思います。

いわばジーンズが似合う似合わないの問題では無く、「この人にベストジーニスト賞を取らせてあげたい♡」というファンの想いが全てなのではないでしょうか?

しかしなぜ100%ではないのかというと…、

Hey!Say!JUMPはジュリー派ですからね。飯島氏のいなくなった今…、おっと!これ以上は言わなくても分かりますよね!

スポンサーリンク

-芸能


何か言いたい方はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© よろず屋つっちゃん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.