アイドル 芸能

ミスiD2018グランプリ決定!今年はWグランプリ。終演後物販『兎遊』・イラストレーターの『ろるらり』

投稿日:

11月3日にとうとう皆さんが待ちに待った…

『ミスiD2018』の各受賞が発表されました。

今回グランプリに選ばれたのは…、

『兎遊』

『ろるらり』

この2人に決定しました!!おめでとうございます!!

…って言うか、「この2人、誰!?

そこら辺を深く掘り下げて行きましょう。

スポンサーリンク

ミスiD2018グランプリ

『ミスiD』についてはこちら!

今回は、ミスiD2015金子理江・水野しず以来のWグランプリ!

プレエントリーから約8ヶ月の激戦を勝ち抜き見事グランプリの栄冠を手にしたのはこの2人。


出典:ミスiD2018 サイト

兎遊(左)・ろるらり(右)です。

グランプリ以外でも『ミスiD 2018』に選ばれたのは以下の10名。

・小倉 青(おぐら あお)
・五味(ごみ)
・詩乃(しいの)
・谷 のばら(たに のばら)
・戸田 真琴(とだ まこと)
・新倉 のあ(にいくら のあ)
・西 ひより(にし ひより)
・ほのかりん(ほのかりん)
・やね(やね)
・リオ(りお)

ミスiD2018一般投票1位の西ひよりの記事はこちら!

その他、

ぼっちが、世界を変える。
(今年のキャッチコピー「ぼっちが、世界を変える。」を確く信させてくれた、今年のミスiDの象徴のような存在へ贈る賞。)
この賞に選ばれた3DCG女子高生Sayaについて詳しく知りたい方はこちら!

「満足な女の子より、不満足な人間である方が良い」
(思想と葛藤を一日もやめなかった女の子へ贈る賞。)

太陽のフォトジェニック
(太陽のように眩しすぎて目を細めてしまうほどのフォトジェニック。)

など、よく分からないぶっ飛んだ賞がたくさんありましたがとりあえず放っておきましょう…。

 

アジアのハイブリッド美少女『兎遊』

1人目のグランプリは『兎遊』と書いて、『うゆ』と読みます。ニックネームは『うぇいうぇい』。1999年10月7日生まれの弱冠18歳

 出典:Yahoo!画像

2017年7月8日に行われた『アイドル横丁夏まつり!!~2017~』というイベントでお披露目された『終演後物販』と言うアイドルグループに所属しています。ちなみに担当カラーは


出典:Yahoo!画像

デビュー後は、「能年玲奈に似てる」「橋本環奈以来の美少女」などとすでにアイドルファンをにしているとの情報もあります。

 出典:Yahoo!画像

実は彼女は中国出身で、中国とインドネシアのクォーター。透明感のあるキレイな顔立ちは見事にイイトコ取りをしたんでしょうね!

日本語はまだ流暢に喋れませんが、つたない日本語を一生懸命話す所がまた彼女の魅力の一つですね。


出典:Yahoo!画像

 

箱入り娘のイラストレーター『ろるらり』

2人目のグランプリは『ろるらり』。1996年4月24日生まれの21歳。8人兄弟の7番目に生まれた彼女。兄弟唯一の女児で18歳まで箱入り娘としてとてもかわいがられたそうです。

 出典:Yahoo!画像

しかし、意外に特殊な環境で育ったらしくその生い立ちは「そんじょそこらの映画や小説よりおもしろい」と講談社小林司は語ったそうです。一体どんなだったのか…。気になる所です。

その後親元を離れ美術・デザインを学びながらモデルとして活動。ちなみに本名だと両親にバレてしまう為、ニックネームと本名の子音を組み合わせてろるらりにしたそうです。

 出典:Yahoo!画像

ここでミスiD2018の審査員でもある小林司が語るエピソードを…。

彼女がいまもファンである「禁断の多数決」というユニットの初ワンマンが今年の3月、渋谷www-xでありました。「 GOGO!! カンフーダンス feat.テンテンコ」のときチャイナ服着用のファンはステージにあがってOK」みたいなことが禁断の運営より告知されていて、ファンだったろるらりは客として観に来て、さらにチャイナドレスを着てきてステージに上がったのです。で、カンフーダンスをメンバーの後ろで踊ったのですが、それを当日僕はいちばん後ろで観ていてこんなツイートしました。

「『GOGO!! カンフーダンス』でチャイナ服でステージ上がった女の子たち、ぜひミスiDエントリーしませんか。特にお団子ヘアの方。」

この「お団子ヘアの方。」がろるらりでした。「ミスiDの人がこんなツイートしてたよ」と後で聞いた彼女がそれでミスiDを意識してくれた、と。

小林司は、彼女に何か光るモノを感じたのでしょうか?

 出典:Yahoo!画像

私の見たイメージは何か不思議な子。突出してかわいい訳でもなく、喋りが上手い訳でもなく…。しかし「個性が無いようで個性がある」「何となく気になってしまう」そんなイメージでした。



総括(まとめ)

兎遊の所属している終演後物販は8月にもアイドル界最高峰フェスとの呼び声高い『@JAM EXPO 2017』にも参加し、彼女自身もメキメキとファンを獲得しています。

ろるらりはデザイン会社への就職とイラストレーターとしての独立とで迷っているみたいです。受賞時のインタビューでは「絵を描くことは続けていきたいと思っています」と答えていた彼女はどうするのか?


出典:Yahoo!画像

この2人は今後どのようにメディアに進出していくのでしょうか?その展開は皆さん要チェックです!



-アイドル, 芸能


何か言いたい方はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© よろず屋つっちゃん , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.